【開催中】本庄早稲田の杜地域連携展覧会「弥生時代の児玉・深谷地域」

児玉・深谷地域では、遺構や遺物の乏しい縄文時代晩期前半~縄文/弥生移行期(弥生時代早期・前期前半)に続いて、弥生時代前期後半~中期初頭ごろより、丘陵の裾部や台地縁辺、段丘上を中心に、散発的ではあるが遺構や遺物がみられるようになります。また、弥生時代中期前半には、丘陵・台地上だけでなく沖積地中の微高地上にも、再葬墓や墓坑とも目される土坑が造られます。弥生時代中期後半の空白期をはさみ、弥生時代後期以降、丘陵上に小規模な集落が点在しながら、集結する傾向が顕著にみられます。
この展覧会では、主に発掘調査によって出土した資料を出品し、児玉・深谷地域における弥生時代の人々の生活と文化を紹介します。

 

会 期 令和6年1月10日(水)~3月24日(日)
会 場 早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター(早稲田大学93号館) 2階情報資料室
開館時間 午前9時~午後4時30分
休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
入館料 無料
共 催 本庄市教育委員会・美里町教育委員会・神川町教育委員会・上里町教育委員会・深谷市教育委員会・早稲田大学

 

本庄早稲田の杜地域連携展覧会「弥生時代の児玉・深谷地域」チラシ

 

関連イベント

 

講演会

【終了】第1回 再葬墓の時代―弥生文化黎明の不思議な世界―

開催日 令和6年1月28日(日)
講 師 石川 日出志 氏(明治大学文学部教授)

第2回 深谷の弥生時代

開催日 令和6年2月17日(土)
講 師 幾島 審 氏(深谷市教育委員会文化振興課)

第3回 神川町の弥生時代

開催日 令和6年3月2日(土)
講 師 北山 直人 氏(神川町教育委員会生涯学習課)

 

第1回~第3回共通

講演時間 午後2時~3時30分(開場 午後1時30分)
会  場 早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター3階レクチャールーム1
対  象 どなたでも
定  員 100名
費  用 無料
申  込 令和6年1月16日(火)午前9時から①~③いずれかの方法で申込
①電話 0495-71-6878
②メール hwmm@city.honjo.lg.jp(本文に受講者名及び電話番号を記載)
③本庄早稲田の杜ミュージアム窓口

 

ガイドツアー

展示担当者による解説ツアー

開催日 令和6年2月17日(土)
講 師 幾島 審 氏(深谷市教育委員会文化振興課)

開催日 令和6年3月2日(土)
講 師 北山 直人 氏(神川町教育委員会生涯学習課)

共通

講演時間 午後3時45分~(講演会終了後)
会  場 早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター2階情報資料室
対  象 どなたでも
費  用 無料
申  込 不要(開始時間までに会場入口に集合してください)

 

 

ワークショップ

【終了】弥生人のモノづくりに迫る!ミニ弥生土器をつくろう

本庄早稲田の杜地域連携展覧会「弥生時代の児玉・深谷地域」を見学して弥生土器の特徴を学んだあと、自然乾燥で固まる粘土を使って、自分だけのオリジナル土器をつくりましょう。

開催日 令和6年2月3日 (土) ・4 日 (日)
時 間 ①午前10時~②午後2時~
※各日2回開催(内容は同じ)
※体験時間の目安は90分
会 場 本庄早稲田の杜ミュージアム
対 象 ミュージアム主催の土器づくりに初めて参加する方
定 員 各回10名(先着順)
費 用 200円(製作キット代)
注意事項 汚れてもよい服装でご参加ください
申込方法 1月20日(土)午前9時からいずれかの方法で申込み
①電話  0495-71-6878
②本庄早稲田の杜ミュージアム窓口

 

このページの先頭へ戻る