【開催中】オセアニア民族造形美術品展-高地・山岳地帯の極彩色豊かな精霊と文化-

本庄早稲田の杜ミュージアムの早稲田大学展示室で、オセアニア民族造形美術品を公開します。

今回は、極彩色豊かな高地・山岳地帯の精霊と文化をとりあげます。アベラム族の民族芸術には、泥絵具により彩られた精霊像や仮面、樹皮絵画があり、キミニビ族は、体に灰色の粘土を塗り泥の仮面をかぶった霊、「マッドマン」の姿に扮することで有名です。狩猟採集社会が生み出す芸術とオセアニア民族造形美術品の世界をご堪能ください。

期間  令和4年6月14日(火曜日)~令和4年9月25日(日曜日)

会場  本庄早稲田の杜ミュージアム 早稲田大学展示室

開館時間  午前9時~午後4時30分

休館日  月曜日(休日の場合は翌日)

入館料  無料

オセアニア2022ポスター_

オセアニア民族造形美術品展_チラシ

このページの先頭へ戻る