【開催中】ミニ企画展「本庄市の遺跡 令和5年度最新出土品展」

 

 

本庄市には、500箇所を超える埋蔵文化財包蔵地が所在し、毎年発掘調査が行われています。
発掘調査は、学術目的のほか、開発に伴い消滅してしまう遺跡を写真や図面に記録し後世へと伝えるために実施されるもので、市の歴史を語るうえで欠くことのできない貴重な資料が発見されています。
最新出土品展では、市内で実施された発掘調査の成果をいち早く公開しています。

今回の企画展では、令和4年11月から令和5年12月までに発掘調査を実施した小島仕切沢遺跡小島古墳群下野堂地区将監遺跡北堀新田遺跡の4遺跡で出土した遺物を発掘調査時の写真を添えて紹介するとともに、発掘調査によって新たに得られた知見を皆様にお知らせします。

 

本庄市の遺跡 令和5年度最新出土品展 チラシ

 

 

《前期》本庄早稲田の杜ミュージアム会場

会場 本庄早稲田の杜ミュージアム 交流ひろば
会期 令和6年1月10日(水曜日)~3月24日(日曜日)
時間 午前9時~午後4時30分(月曜日休館)
入館料 無料
問合せ 本庄早稲田の杜ミュージアム 0495-71-6878

 

《後期》文化財整理室会場

会場 児玉総合支所第2庁舎2階(本庄市児玉町児玉385)
会期 令和6年4月8日(月曜日)~5月31日(金曜日)
時間 午前9時~午後4時30分(土曜日・日曜日・4月29日、5月3日から5月6日は休室)
入室料 無料
問合せ 本庄市教育委員会文化財保護課埋蔵文化財係 0495-72-6841

このページの先頭へ戻る